クリスマスの軍資金を貯めるには家計簿が便利

クリスマスまでにやっておきたいこと

ロマンチックに過ごしたい!

PICK UP

「Rush」なら3時間で合コンを開催できる 「Rush」なら3時間で合コンを開催できる

多くの出会いがほしいという学生に、国内最大級の会員数を誇る合コンセッティングサービス「Rush」を紹介します。

家計簿を付けてみよう

家計簿に挑戦しよう

クリスマスプレゼントを購入するための軍資金を貯金するためにはお金の管理が大切です。無駄遣いをしないように「家計簿」を付けてみましょう。「家計簿を付けるのは面倒で難しい」「どのような家計簿を購入したら良いかわからない」と考えてしまう人もいるかもしれません。しかし専用の家計簿を購入しなくても身近なもので代用することができます。例えば「大学ノート」です。罫線が引いてある物でしたら何でも大丈夫です。パソコンを使い慣れている人はエクセルなどのソフトを持っているかもしれません。エクセルで家計簿を付けると新しく何かを準備しなくて良いので手軽です。またネット上には「家計簿用のソフト」が無料で公開されていますので積極的に利用してみましょう。

家計簿の付け方の基本

まずは1か月に入って来る収入をチェックすることから始めます。このお金をもとに計画を立てたりお金を引いたり足したりしますので、きちんと把握しておきましょう。次に「お金の使い道」を整理しましょう。これは確定申告などの場合は「経費」と呼ばれ、「勘定科目」という名前が付けられています。学生の家計簿の場合はそこまできっちりしたものでなくても大丈夫です。
例えば「家賃」、電気代や水道代は「公共料金」、「食費」、友達と遊びに行くためのお金は「遊行費」、スマホやプロバイダ料金は「通信費」という感じです。このようにカテゴリー分けをすると自分がどのようなことにお金を使っているかが一目瞭然ですのでおすすめです。月の初めに家賃や公共料金、通信費などだいたいの出費が分かっているものは記入しておいても良いです。結果的に大幅に金額が変わった時は修正をしましょう。

1日の終わりに家計簿をチェック

1日の終わりに今日の出費について振り返ります。お財布にレシートを入れておくと振り返るのに便利です。例えばファーストフードのレシートが出てきたとします。ハンバーガーセット500円のレシートです。友達と一緒に行ったお店で「食事というよりも遊び」の意味合いが強い場合は「遊行費」のカテゴリーに500円と記入します。食事の意味合いが強いなと思ったら「食費」の欄に500円と記入するようにしましょう。このような要領で家計簿を付けて行くと1日に使った金額と使い道が一目瞭然です。1日のお小遣いが1000円程度だと決めている人は1000円以内に収まっているか、その使い道に無駄がなかったかを見てみましょう。無駄遣いが多いと感じたら生活を改めましょう。
この作業は月の終わりにもしましょう。今月の収支は赤字になっていないか、貯金はできたか、無駄遣いはないかなどを振り返ることで翌月からの参考にしましょう。

簡単に使える家計簿「Zaim」

500万人以上の人が使っている日本最大級のオンライン家計簿「Zaim」を利用してみましょう。iPhone、iPad、またはAndroidなどのスマホを通じて「レシートから自動読み取り機能」を使うことができる優れものです。また棒グラフや円グラフで「家計簿の分析」ができるので、自分がどのようなことにお金を使っているのかが一目瞭然です。月の予算を入力しておけば残高も表示されますので、お金の使い過ぎに注意をすることができます。付け忘れてしまった時にアラームが鳴る機能やエクセルなどのソフトにエクスポートする機能もついています。よく行くお店の「特売情報」も自動配信されるため、節約をしたい人に大変便利な家計簿ソフトになっています。

『家計簿』はアプリで付けよう

Zaim

人気のページ

印象に残るようなサプライズで
印象に残るようなサプライズで

クリスマスプレゼントは「何をあげるか」だけでなく「どうあげるか」も大切です。サプライズ演出をして、恋人が感動をするようなシチュエーションを作ってプレゼントを渡しましょう。

まかないアルバイトは食費を節約できる
まかないアルバイトは食費を節約できる

クリスマスプレゼントを購入するためにはお金の節約が大切です。アルバイト先で「まかない」が出る場合は、食費を浮かせることができて助かります。時給に上乗せして考えても良いでしょう。

彼女に喜ばれる贈り物について
彼女に喜ばれる贈り物について

クリスマスをより素敵にするために、男性は彼女が喜ぶクリスマスプレゼントを購入しましょう。クリスマスプレゼントのランキングを参考にして最高のプレゼントにしてくださいね。

「Rush」なら3時間で合コンを開催できる
「Rush」なら3時間で合コンを開催できる

合コンをして恋人を作るためには、異性に顔が広い友達が必要です。そんな幹事役の代わりになるのが会員数27万人以上の合コンセッティングサービス「Rush」です。

「バイトーク」なら職場の雰囲気が分かる
「バイトーク」なら職場の雰囲気が分かる

恋人を作りたい人は、恋人を作りやすい雰囲気のアルバイト先で働くことが大切です。職場の雰囲気を事前に知ることができる求人サイト「バイトーク」を利用してみるのがおすすめです。

学生の出会いの定番について
学生の出会いの定番について

学生が恋人と出会うための定番の場所があります。まずは王道の「サークル」。そして「アルバイト」が挙げられます。恋人が欲しい人は、積極的に出会いの場に行ってみましょう。